ステッカーの印刷方法や、カッティングシートの種類について

ステッカー

ステッカーとは、シールの1つである。
特長としては、表面にはメッセージやデザイン等が印刷されており、裏面は粘着力を持っている。
そのため、用途に合わせて任意の場所に貼り付ける事が可能である。

また、これは屋内と屋外の両方で使用されるものである。
よって、シールの1つであるラベルとは別ものとなる。
ラベルとは、主に屋内で使用されるものである。役割としては、商品名のアピールや内容物を示す事等である。

また、このステッカーは業者での作成と個人での作成が可能である。
ちなみに個人での作成の場合は、専用用紙や家庭用プリンター等の使用によって行える。
業者への依頼の場合は、印刷会社等のそれをサービスとして行っている業者によって作成可能である。

用途

youto

ステッカーの用途は、装飾目的、販促品、管理目的等と様々である。

例えば、車やバイク、スーツケースや楽器、インテリア用品や各種ポータブル機等の装飾として使用する事も可能である。
また、自転車等に貼り付ける事によってそれを管理する事も可能となる。
例えば、マンション名、学校名、企業ロゴや企業名等がプリントされたステッカーの貼付けがある。
これにより、自転車の管理はもちろん、部外者による駐輪を防ぐ事も可能となる。

その他にも、注意や警告を目的としたものや、企業や各団体の販促品としても使用する事が可能である。

粘着剤

si-ru

ステッカーに使用される粘着剤には、様々な種類が存在している。
よって、使用する目的、環境、貼り付ける物にあった粘着材を選ぶ事ができる。

粘着剤は、大きく分けて「永久接着目的」と「再剥離目的」に分類する事が可能である。
永久接着目的とは、一度貼り付けた後に再び剥がす事や移動させる事を目的としないものである。
再剥離目的とは、貼った後も目的や用途に合わせて剥がしたり、移動させる事ができるものである。

また、永久接着目的に分類される接着剤には、普通粘着剤、冷凍用糊、訂正用糊等がある。
同様に、再剥離目的のものには、弱粘着剤や繊維用糊等がある。

hotnews

cuttingseat

印刷

印刷は、それを行う目的によって様々な分類に分ける事が可能である。【出版タイプ】出版タイプとは、商業出版物を目的と…続きを読む
insatu

カッティングシート

カッティングシートとは、主に塩化ビニール素材をカットして制作されているものである。制作されたものは、宣伝や装飾等…続きを読む
rabe

ラベル

ラベルとは商品やファイル、所有物に貼るシールのひとつである。ステッカーのように自作が可能となっており、技術と発想…続きを読む

recommend

印刷

cuttingseat

印刷は、それを行う目的によって様々な分類に分ける事が可能である。【出版タイプ】出版タイプとは、商…続きを読む

カッティングシート

insatu

カッティングシートとは、主に塩化ビニール素材をカットして制作されているものである。制作されたもの…続きを読む